Read Article

レッドブルの味はまずいし臭い?カフェインの量や成分や栄養についても解説!

レッドブルの味はまずいし臭い?カフェインの量や成分や栄養についても解説!

 

少しだるさを感じるとき、体をシャキッとさせたいとき、何かとお世話になるエナジードリンク

 

たくさんの種類があり、たまには違うものも飲んでみたくなりますよね。

ちょっとオシャレなイメージもあるレッドブル、その味や効果はどうなのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

レッドブルについて

 a0782_000404

レッドブルはオーストリアの会社の製品です。

タイ人の創業者が、タイにもとからあった清涼飲料水を元に作りだしました。

 

様々なスポーツやイベントのスポンサーになっていますので、飲んだことは無くても、ロゴを見かけたことはあるかもしれません。

 

 

現在、世界167ヶ国で飲まれています。

 

レッドブル1缶にはアルギニン、ナイアシンアミド(ビタミンB₃)、パントテン酸(ビタミンB₅)、ビタミンB₆等が入っており、砂糖・ブドウ糖は約28mg、カフェインは80mgです。

 

アルプスの湧水で作られている炭酸飲料です。

 

スポンサードリンク

 

カフェインの量

 C785_purutop-thumb-815xauto-14927

レッドブルは1缶250mlでカフェイン含有量は80mgとなっています。

他のカフェイン含有飲料と比較してみましょう。

 

  • コーヒ一杯:90mg
  • 紅茶一杯:45mg
  • 煎茶:30mg
  • ウーロン茶(ペットボトル500ml):100mg
  • コーラ(ペットボトル500ml):50~70m

 

カップと湯呑は150mlで計算しています。

各飲料の抽出方法等については日本コーヒー協会のホームページをご覧ください。

 

レッドブル1缶のカフェインはコーヒー1杯程度と同じくらいですね。

それほど多くは無い印象ですが、カフェインは摂取しすぎると、イライラや不眠、脱水を引き起こします。

 

くれぐれも飲み過ぎによるカフェインの過剰摂取にならないよう、ご注意ください。

 

レッドブルの味

 GREEN_NE20140125-thumb-815xauto-16652

なんとなくオシャレな感じでスタイリッシュにエナジーチャージ・・・というレッドブルですが、一体、どんな味がするのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

日本の栄養ドリンクの炭酸を強くして、酸味を効かせたような味のようですね。

ラムネに似ている、と感じている人もいるので、酸味に関しては感じ方に個人差がありそうです。

 

好みの差はありますが、比較的美味しいと感じている人も多いようです。

ところで、レッドブルは臭い、とよく言われています。

 

やはりエナジードリンクですので、それなりに薬品臭もあるようですが、飲んでいる人は臭いについてどのように感じているのでしょうか。

 

 

 

 

 

飲んでいる本人が気になるというより、飲んでいない周囲の人が臭いと感じていることが多いようです。

レッドブル独特の臭いのようですが、人混みではなるべく避けた方がよさそうですね。

 

また、自分ではなかなか気が付かないかもしれませんが、飲んだ後の口臭にも気を付けるようにしましょう。

Return Top