Read Article

タコベル日本進出!店舗の場所は渋谷が候補!いつから開店するの?

タコベル日本進出!店舗の場所は渋谷が候補!いつから開店するの?

アメリカ最大手のファーストフード店の一つ、タコベルが日本を含む1300店舗をアメリカ国外でオープンする事を発表しました。

日本進出の足がかりとなる場所はどうやら渋谷が有力の模様。気になる日本進出がいつなのか?などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

「タコベル、日本進出」ではなく、「日本再進出」

 

「牛角」や「とり鉄」などを展開するアスラポート・ダイニング社と、アメリカ国内に6000店舗以上を展開している世界最大手のファーストフード店のタコベル社との間でフランチャイズ契約が2015年2月26日付けで締結されたことが発表されました。

 

アメリカに旅行をした事がある方ならタコベルの看板を見たり、実際にお店に入ったことがある人も多いかと思いますが、そのタコベルがいよいよ本格的に日本進出!というわけですが、実はタコベルは1980年代に一度東京や名古屋などに出店したのですが、すぐに撤退しました。その原因は「タコス」とかメキシコ料理にあまりなじみがなかったことなどが考えられます。

(現在は在日米軍基地内の数店舗を残すのみ)

 

そのタコベルが大手外食チェーンとフランチャイズ契約。日本に再進出するらしいとの報をうけて、海外旅行先でタコベルの味の虜になった人達などから「タコベルが日本でも食べられる!」と、喜びの声が上がっています。

 

タコベルの日本再出店第一号店舗の場所は渋谷って本当?

 

さて、再び日本進出するタコベルですが、早くもその店舗の場所について様々な憶測を呼んでいます。中には「タコベル日本再進出の第一号店の場所は渋谷に決定!!」と気の早い噂も出てきたりしていますが、まだこれは正式決定ではありません。何せ先程も言った様に2月26日付で外食チェーン店とのフランチャイズ契約が発表されたばかりなのですから。

 

一度日本から撤退を余儀なくされたタコベル社にとっても、再び本格的に日本進出する際の一号店というのは今後の展開を考える上でも重要なはず。慎重に計画を進めている事とは思います。

 

ただ、現在渋谷駅前は再開発が進んでいます。そして改めて言うまでもない事ですが、渋谷は日本最大の流行発信地です。恐らくですが、渋谷が有力な候補の一つという事は確かだと思うのですが…それは正式な発表を待つことにしましょう。

スポンサードリンク

で、気になるタコベルの日本進出はいつ?

 

実はこの日本進出はタコベル社の海外展開計画の一つなのです。公式ホームページによれば、タコベルは【2023年までに】アメリカ国外で1300店舗を展開が目標だとの発表を既に2014年の12月段階でしています

 

中でもヨーロッパ、アジア、中南米地域の出店は特に重要視しているとの事でしたので、それならば2020年にオリンピックが開催される日本にも1300店舗のうちの相当数の店舗展開がされるだろうと見込まれていました。

 

上記の発表があった際は「2023年って言われても…それだと日本にやってくるのは結構先じゃない?」という声が強かったのですが、今回このようにして外食チェーン店とのフランチャイズ契約がまとまり、海外展開計画が進みましたので、日本国内でタコベルが手軽に食べられる様になるのは、思われていたより早くなりそうです。具体的な店舗数や場所、出店時期についての発表は今後行われるとの事ですので、注目してみましょう。

 

過去一度撤退を余儀なくされたタコベルが再び日本にやってくることで、日本のファーストフード業界はさらに激しい戦いになるでしょう。タコベルの進出がきっかけとなって外食業界全体でメキシカンブームがおこるのでは?との予測もあります。

Return Top