Read Article

甚平の履物!靴、サンダル、クロックス、下駄、雪駄、スニーカー、ビーサンどれがいいの?

甚平の履物!靴、サンダル、クロックス、下駄、雪駄、スニーカー、ビーサンどれがいいの?

 

「今年は甚平で夏祭りに行こう!」

・・・というわけで、甚平を買ったはいいものの、どんなものを履けばいいのか困りますよね。

 

下駄や雪駄を買うべき?普段の靴はダメ?

甚平に合う履物の選び方を、おすすめアイテムと合わせてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

甚平に合う履物で、スタンダードなものは何?

 a0007_001962

やはり王道は下駄や雪駄です。

どんな甚平にも合いますし、履くだけで粋な雰囲気を演出できます。

 

 

ただし、履きなれていないと鼻緒がすれて痛くなったり、不安定な足場でつまずく可能性もあるので、事前に履きならしておくことが必要です。

せっかくのお祭りや花火大会も、靴擦れしてしまうと台無しです。

 

 

その点、雪駄のほうがまだ初心者にも履きやすいかと思います。

雪駄は、ジーンズなどのカジュアルスタイルにも合わせやすく歩きやすいので、一足あると重宝しますよ。

 

 

スポンサードリンク

   

普段履いているような履物でもOK?アイテム別に甚平との相性をチェック!

 a0002_011810

先述のとおり、無難に合わせたいなら下駄や雪駄を選んでおけば間違いありません。

下駄や雪駄を選ぶ際は、鼻緒が伸びにくいものが歩きやすいと覚えておいてください。

また、歩きやすさを重視して普段使いのサンダルやビーチサンダルを履く人も多いですね。

 

 

クロックスも、意外に違和感なく甚平になじむということで、若い人を中心に履く人が多い用です。

派手めのデザインの甚平に合うというこんな意見も。

 

 

少数派ですが、スニーカーや靴を上手に組み合わせる方もいます。

 

 

たしかに初心者にはちょっと勇気がいるコーディネートですが、上級者にはアリかもしれません。

甚平の着方にも一工夫は必要になってきそうですね。

>>甚平の着方!アレンジして着こなすには?女性、男性別に解説!

 

甚平には、こんな下駄がおすすめ!

 a0002_011740

下駄には一枚歯と二枚歯がありますが、初心者にも履きやすいのは二枚歯です。

素材も様々ですが、比較的手頃で高級感のある桐製のものがおすすめです。

 

鼻緒はポリエステル製の別珍を使用しており、擦れにくくなっています。

下駄特有のカラカラと音を鳴らして歩く姿はサマになりますよ。

 

甚平には、こんな雪駄がおすすめ!

 

こちらのように底にスポンジが張ってあるものを選ぶと、軽くて腰に負担もかからりません。

長時間でも歩きやすくて初心者にもおすすめです。

 

サンダル感覚で気軽にはけるので、ぜひ普段使いにも取り入れてみてください。

 

甚平には、こんなサンダルがおすすめ!

 a0027_001867

シンプルなデザインと履きやすが人気の、話題の島ぞうりを甚平に合わせてみるのはどうでしょう。

一番合わせやすいのは黒ですが、あえてビビッドなカラーを選ぶのも面白いですね。

 

カラー展開も豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

 

こうしてみると、甚平に合う履物って意外にいろいろあるものです。

粋な感じでいきたいのか、歩きやすさを重視したいのか、はたまた個性的な着こなしをしたいのか。

 

自分の希望にあわせて選ぶのが一番です。

いずれにしても、必ず履物を履いた姿を鏡に映してみて、バランスを見ることが大事です。

 

そして、結局どれにしようか迷ってしまうという方は、下駄や雪駄にしておきましょう。

 

甚平については別の記事でも詳しく書いてます。そちらも合わせてご覧ください。

>>甚平は祭り・花火大会、普段着・部屋着でもあり?パジャマ・寝巻きとしても人気?

>>甚平・浴衣・着物・振袖・袴の違いは?見分け方は?

Return Top