Read Article

死相とは?顔にはこんな特徴が現れる?手相にも出るって知ってた?!

死相とは?顔にはこんな特徴が現れる?手相にも出るって知ってた?!

 

あなた、死相が出ている……と言われて大ショック!そんなドラマのシーンや漫画のシーンを見たことはあるでしょうか。

あるいは最近どこかで占われた結果、死相が出ていますなんて失礼なことをズバリ言われてしまったことはあるでしょうか。

 

そもそも死相ってなんだ?!出たら死んでしまうものなのか?

疑問はごもっとも。

 

でも、結構一般化された言葉ゆえに誰かに尋ねるのも気が引けてしまう。

では調べて一緒に学習いたしましょう!

スポンサードリンク

死相とは

ba81a68389d513d70ab69d189bd3e836_s

死相とは死に近づいた時の顔つきのことや表情に現れる雰囲気を指してそう言われます。

科学的、医学的な側面からであれば、例えばあまりにやつれていたりなどがそれに該当します。

 

目の周りがくぼんで、眼球に光が見えず虚ろであるなど不健康を極めに極めた今にも本当に倒れて死んでしまうのではないか、と思わせるような雰囲気が表情に出ていれば誰でも死相ってこう見えるのか、と理解できるでしょう。

 

また霊的、スピリチュアルなものになると占いや一部の霊能者が感じることができるといいますが真偽のほどは定かではありません

 

霊的なものはどんなに健康な人でも、交通事故にあうだとか、何かしらの外的要因で死に近づくことがあるからお気をつけなさいと言うものから実際に数日以内にあなたは死ぬ!と断言されるものまで様々です。

 

信憑性があるかどうかはわかりませんが、死相を言い当てられた人がいるならなくなられている人が多いでしょうから真偽を確認することが難しいのかもしれませんね。

 

死相の判断の仕方

f6710140763ae01b723448cdf57fcf4a_s

まずは医学的、科学的なものをいえば、まさに今にも倒れそうなほど痩せてやつれて、目の焦点が合わず、どう贔屓目に見ても健康でない、死に対面した人を、私たちは無意識にそうだと判断します。

 

例えば先日亡くなられた大女優は亡くなる直前までお仕事をしていましたが、テレビで見られた人の多くが違和感を覚えるほどの変貌ぶりでした。

言葉としてとらえていなくても直感で死相を印象付けられたことになります

 

 

スピリチュアルなものをいえば、真っ黒なオーラで見えるや、逆にまばゆいくらいの光となって見えるなど感じる人によって様々だといわれます。

 

視力もよくほかの人の顔ははっきり見えるのに、この人の顔だけやけにぼんやりと映ってハッキリと表情がうかがえない、というのもあり、それはその人間の生きる力が乏しいため人間として認識ができない、ゆえに死相なのだと直感する人もいるのだそうです。

 

スポンサードリンク

 

手相における死相

fae190d589746acd0da00b2165925ccf_s

手相において人差し指と親指の間から伸びて掌の真ん中ほどまでに曲がっている大きな線が生命線になります。

その上の比較的まっすぐ小指側へ伸びている線が知能線になります。

 

中指の位置からまっすぐ目に掌の中央に伸びているのが運命線です。

これらが急激に細まっていたり、強い妨害線が出ていてせき止められていたりすると死相として判断されます。

 

ただ手相だけではなかなか見分けにくいですね。しかも自分で手相を見るなら、それは素人判断なので信じすぎるのもあまりよくありません。

友達に聞くのも、結局は素人の判断なのでほとんど意味はありません。やっぱり本当のところは占い師にしか判断できません。

「死相がでているのではないか?」という不安はやっぱり占い師に任せましょう。ただいきなり占い師を道端で探すのも難しいので、まずは電話占いで相談してみるといいですよ。

【電話占いヴェルニ】

Return Top